【ツアー・体験】

【3泊4日】美山移住体験モニターツアーGo Toトラベル適用プラン

ツアー概要

美山の観光に関わる仕事体験を通じて、美山という地域に出会い、美山で働く人、美山に暮らす人とつながるきっかけをる3泊4日。

美山に暮らし、働く人との出会いだけでなく、他のフィールドで体験をする参加メンバーとの出会いも含め、美山という地域との関わりを作っていただく経験を得られるプログラムです。

この時期だからこそ経験できる美山の暮らし、仕事があります。
ぜひ4日間を美山で過ごして下さい。皆様のご応募をお待ちしています。

参加費

◆旅行代金57,400円
◆Go Toトラベル給付金 20,090円 
◆モニターツアー給付金    22,310円

◆お支払い実額 15,000円(税込)/人 
◆京都府の隣接府県でご利用できる地域共通クーポン 8,000円分/人も付与されます。

◆旅行代金に含まれるもの:JR京都駅八条口⇆道の駅美山ふれあい広場 往復バス
3泊分宿泊費、職場体験、農家民宿での料理体験、美山住民との意見交換会、
1泊目 夕食 
2泊目 朝食、夕食 ※昼食は農家民宿での料理体験
3泊目 朝食、昼食、夕食
4泊目 朝食

キャンセル規程
ご旅行日7日~2日前  旅行代金の30%以内
ご旅行日前日    旅行代金の40%以内
ご旅行日当日    旅行代金の100%以内

催行日

ご旅行期間:3泊4日
◆A日程:11月23日(月)~11月26日(木)※A日程のお申込は締め切りました。
 1日職場体験先:  観光農園江和ランド 有限会社かやぶきの里    美山町自然文化村 

 ※上記いずれかからお選びいただきます。
◆B日程:12月10日(木)~12月13日(日)残2席
 1日職場体験先 美山里山舎・田歌舎・一般社団法人南丹市美山観光まちづくり協会
 ※上記いずれかからお選びいただきます。

ご宿泊先・お食事について

ご宿泊先は町内のお宿を手配いたします。
相部屋になる場合がございますので予めご了承ください。

お食事については新型コロナウイルス感染症予防のため自炊はせず、すべて美山町内飲食店で作られたお食事をご用意いたします。
コロナ禍以降美山町内でも様々なテイクアウトメニューが開発されていますので、日替わりでお楽しみください。

定員・最少催行人数

・募集定員:12名
・最少催行人数:8名

美山町について

南丹市美山町は人口約3,600人 京都府の中央部に位置します。 由良川の源流である芦生の森は、原生的な自然を有し、希少な動植物の生息地でもあります。

また、かやぶき屋根の特徴的な民家が多数残されている集落、京の都を結ぶ多くの街道など、自然と文化が融合した日本の農山村の原風景が広がっています。この風景は、伝統行事、農耕、狩猟、漁、森の材の活用、相互扶助の仕組み(てんごり)など、自然と共存した「感謝」と「共生」の文化が根底に流れています。

美山での滞在はまさに日本の里山文化の源流に出会う経験です。

A日程職場体験先について

  • 観光農園江和ランド

  • 美山町自然文化村

  • 有限会社かやぶきの里

①観光農園江和ランド
~20年以上続くグリーンツーリズム、農ある営みに学ぶ~

ここでの仕事体験のキーワードは「グリーンツーリズム」

農的な暮らしを体験できる観光施設として、美山町観光の一翼を担ってきた観光農園江和ランドが、広大な畑や田んぼをどのように維持・管理しているのか、農作業を共にしながら学ぶことができます。また、貸し農園の受け入れ整備やコテージ管理に関する業務にも携わっていただけます。縁があればイノシシやシカの解体を見学・体験することもできるかもしれません。農ある暮らし/グリーンツーリズムといったキーワードにピンときた方、また狩猟に関心のある方にオススメです。

②美山町自然文化村河鹿荘
~美山町最大規模の宿泊施設運営に学ぶ~

ここでの仕事体験のキーワードは「宿泊施設運営」
豊かな自然に囲まれた居心地の良い宿と定評もある自然文化村ですが、お客様に気持ち良く過ごしていただくためにできることを模索する毎日です。そこで、接客、清掃、プログラム運営、メール対応、レストラン業務と多岐にわたる仕事の一端に触れていただきながら、宿泊施設に関するマネジメント全般を多面的にとらえてもらいたいと思います。宿泊施設運営/ホスピタリティ/ツアー造成といったキーワードに触れたい方におススメです。

③有限会社かやぶきの里
~美山の主要観光地かやぶきの里で観光地運営の現場を見る~

ここでの仕事体験のキーワードは「観光地運営」

国の重要伝統的建造物群に選定されているかやぶきの里には年間20万人以上の観光客が訪れます。有限会社かやぶきの里は村の暮らしと景観を守るために住民出資で設立され、
レストラン・民宿・土産物店・カフェギャラリーなどを運営しています。
国内外から多くの人が来訪するこの地域で土産物店やかやぶきの里駐車場などのお手伝いを通してかやぶきの里の景観維持と、観光地として観光客をお迎えすることがいかにして両立してなされているかを学んでいただきたいと思います。
景観保全/観光地運営/エコツーリズムといったキーワードに触れたい方におすすめです。


 

B日程職場体験先について

  • 美山里山舎

  • 田歌舎

  • 一般社団法人南丹市美山観光まちづくり協会

①美山里山舎
~伝統建築・林業・薪スト―ブの持続可能な包括的事業モデルを学ぶ~

ここでの仕事体験のキーワードは「自立」

伝統建築も林業も、技術や機転、センスを必要とする手の仕事です。目の前の素材に向き合い、時期や天候に合わせて、山仕事から大工仕事、機械設備のメンテナンス、イベントの運営に至るまで、様々なことを臨機応変に行っています。固定概念に縛られずに、あらゆる仕事を積極的に行い、経験を身につけたい人に是非チャレンジしてもらいたいです。一度身につけた技術は一生ものの財産として、その後の起業や自立した暮らしの役に立つはずです。

田歌舎
~自然とともに生きる知恵と技を次世代につなぐ~

ここでの仕事体験のキーワードは「自給自足」

田歌舎(たうたしゃ)は、約1.5haの田畑・山林を有し、田歌舎で働くメンバーは、農業・狩猟・採集・牧畜・建築などの自給的な暮らしを通じて、”生きる力”を磨いています。その自給的な営みを多くの方に楽しんでいただこうと、自分達で育て、獲ってきた食材を使ったスローフードレストラン・セルフビルドした宿泊施設、アウトドアや狩猟・農業といった暮らしの体験を開催しています。豊かな自然と暮らし・遊びを大切にした田歌舎の営みを、身近に体感してください。
自給自足/農業/狩猟といったキーワードに触れたい方におすすめです。

③一般社団法人南丹市美山観光まちづくり協会
~美山町観光の中核組織の観光まちづくりに学ぶ~

ここでの仕事体験のキーワードは「まちづくり」

日本版DMO団体である南丹市美山観光まちづくり協会。とはいえ、DMOとは何かまだまだ確立されていない現状の中で、地域にあった組織のあり方をイベントの運営や、企画会議への参加、旅行社への対応をスタッフと一緒に行なう中で学びます。観光協会/観光によるまちづくり/着地型旅行商品造成といったキーワードに触れたい方におすすめです。

 

スケジュール

<DAY1>
10:30 JR京都駅集合→美山町へ移動
12:30 美山町(道の駅美山ふれあい広場)に到着 各自昼食
13:30~14:30 オリエンテーション
14:30 ~16:00 美山町の概要についてレクチャーと質疑応答
16:45  宿泊施設にチェックイン

<DAY2>
午前 朝食
   9:30~11:30    地域の職場見学 1箇所
   11:30~13:30   農家民宿にて料理体験
    
午後 かやぶきの里を地元ガイド付きで見学 自由散策

<DAY3>
9:30~16:00    美山町の職場にて1日職場体験 
16:30~18:30  美山町で働く30~40代と意見交換会

<DAY4>
9:30-11:00 振り返り・まとめ
11:00   美山町出発
13:00   JR京都駅八条口着
 

注意事項

*このツアーはGo To トラベル事業支援対象です。
 国からの給付金はお客様に対して支給されますが、当協会およびGoToトラベル事務局が、給付金をお客様に代わって受領(代理受領)致しますので、お客様は、旅行代金に対する給付金を差し引いた「お支払い実額」をお支払いいただく こととなります。
なお、お取消しの際は、旅行代金を基準として所定の取消料を申し受けいたします。
お客様は、当社およびGoToトラベル事務局による代理受領についてご了承のうえお申込みください。
*お申込をご希望の際は下記申込フォームから、ご希望内容をお知らせください。
なお、この場合標準旅行業約款及び当協会の取引条件説明書にご同意されたものと致します。
標準旅行業約款  
募集型企画旅行取引条件書
*地域共通クーポンは現地で紙クーポンをお渡しします。
 

新型コロナウイルス感染予防策を徹底!

感染予防策を十分に行い、催行します。
皆様のご協力をお願いします。
✔️出発時及び毎朝の検温
✔️ご乗車前の手指消毒の徹底
✔️お一人様2座席利用にて貸切バスを運行
✔️バス換気システムを利用した換気の徹底
✔️ツアー中の3密環境を可能な限り避けるよう配慮

お申込締切日

お申込締切日は下記の通りです。

◆A日程:11月23日(月)~11月26日(木) 
 → 11月16日締切 ※A日程のお申込は既に締め切りました。
◆B日程:12月10日(木)~12月13日(日) 
 →   12月3日締切