【イベント】

ベニバナヤマシャクヤク春の観賞会

非常に限られた山地にのみ生息するベニバナヤマシャクヤク。
5月ごろににふんわりとした紅白の花を咲かせます。
短命の花として知られ、花の命は3~4日ほど。
その数は減少傾向にあり京都府指定希少野生生物となっています。
毎年5月の鑑賞会には特別に一般公開され、どなたでもご覧いただけます。

山菜天ぷら、水車米おにぎり。地元野菜等の販売もございます。
お車でかやぶきの里の手前5分に位置しておりますのでぜひお立ち寄りください。
 

イベント概要

  • 受付 内久保公民館 保全協力金のお支払は受付で

  • 林道 受付から鑑賞場所までは徒歩5分ほど

  • 歩きやすい靴、ヤマビル対策のため素肌の出ない服装等でお越しください

日程:2024年日程未定、5月中下旬のいずれかの土日2日間のみ
   2024年の日程は4月中下旬に決定されます。決定後、本ページを更新いたします。
時間:10:00~15:00
予約:予約不要

受付:内久保公民館(京都府南丹市美山町内久保)Googleマップ
   道の駅美山ふれあい広場からかやぶきの里へ行く道中、右手側に受付がございます。
   0771-75-0647(当日のみ)
最寄りバス停:大内(南丹市営バス アクセス
保全協力金:300円
駐車場:無料
主催:内久保環境・史跡保存会

よくあるご質問
Q)鑑賞会以外の日程でベニバナヤマシャクヤクを鑑賞することはできますか?
A)ベニバナヤマシャクヤクが群生する杉林は鑑賞会期間にのみ解放されます。他の日程は保全のため立ち入ることはできません。ぜひ鑑賞会にご参加ください。
 (20名様以上の団体でのご来場を検討されている場合は下記お問い合わせメールまで)

お問い合わせ先:南丹市美山観光まちづくり協会
お電話でのお問い合わせは可能な限りお控えいただき、下記メールアドレスへのお問い合わせをお願いいたします。
2営業日(水曜定休日)以内にご返信します。
info@miyama-kyoto.com
 

開花状況(2022)

  • 2022.5.28 10時撮影

  • 2022.5.28 10時撮影

  • 2022.5.28 10時撮影