【泊まる】

美山町自然文化村 河鹿荘Miyama Natural Cultural Village Kajika Inn

【重要】営業状況について

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、営業状況に変更がございます。

宿 泊…通常営業 宿泊の方には酒類提供あり20:30まで/夕食提供17:30~21:00、L.O.20:30
キャンプ場8/20~9/30期間の新規予約中止
レストラン…昼11:30~15:00 L.O.14:00/夜の外来営業は休業/酒類提供はなし/宴会の営業なし
外来入浴…通常営業11:00~20:30(最終受付20:00)

新型コロナウイルス感染症拡大の影響による、美山町内施設の営業情報は下記よりご確認ください。

美山で過ごす特別なひととき

本宿はGoToトラベルキャンペーン参加事業者です。

「はじめて来たけど、どこか懐かしい」そんなノスタルジックな思いを抱くことができる、日本の原風景が広がっています。
美山町自然文化村 河鹿荘は、このような美山の魅力をお楽しみいただける拠点としてご利用いただける観光宿泊施設です。
清流・由良川沿いに立地する、豊かな自然にめぐまれたログハウス調の宿泊施設「河鹿荘」は、和室のシンプルな客室ではありますが、露天風呂付きの大浴場や吹き抜けのロビーを有し、喧騒をはなれゆったりとした時間をおくることができます。
宿泊施設の他にも、キャンプ場・ログハウス・会議室・グラウンドなどの設備をそろえています。
【自慢は地元の食材を使用した和食料理】 自慢は地元の食材を使った和食のお料理です。
美山の鹿肉を使用した「和のジビエ」、美山の平飼いの鶏「京地どり」を用いたすき焼きなどをお召し上がりいただけます。
他にも春は山菜を使った和会席、夏は清流・由良川の鮎料理、冬は猪肉を使ったぼたん鍋を提供しています。

【人気観光地・かやぶきの里を楽しむ拠点として】
人気の観光地・かやぶきの里までは約2キロ。
ウォーキングやサイクリングでかやぶきの里まで向かうのもおすすめです。
【季節ごとの美山の魅力を体験することができます】
公共交通機関を使って美山に来るのは少し大変です(特に冬)。
しかし冬期はとても美しい雪景色を見ることができます。

清流・由良川の源流が流れる秘境・芦生原生林を歩く「芦生の森ネイチャーガイドトレッキング」、冬の雪山を西洋かんじきで歩く「美山スノーシューハイク」はリピーターの参加者が多いことで知られているとても人気のあるプログラムです。
詳しい情報は美山町自然文化村の公式ウェブサイトをご覧ください。
 

2021年9月1日 新館オープン

施設情報

名称 美山町自然文化村 河鹿荘
お店のタイプ 公共の宿
住所 〒601-0713 京都府南丹市美山町中下向56
地図 GoogleMap
所在 かやぶきの里から約2.5キロ、車で約5分
道の駅美山ふれあい広場から約9キロ、車で約15分
最寄りバス停 知見口
TEL 0771-77-0014(休館日をのぞく午前9時から午後9時まで)
FAX 0771-77-0020
ウェブサイト http://miyama-kajika.com/
Facebook https://www.facebook.com/miyama.kajika
Instagram https://www.instagram.com/miyama_kajika/
E-mail kajika@cans.zaq.ne.jp
1泊2食付き料金 11,000円~(税込)※料金は夕食の内容によって変わります。
※日曜・祝日の前日は1,100円増です (2021.04.01~)
※料金表はこちら
一人宿泊 可 ※通常料金より1,100円割り増し
チェックイン/アウト イン:午後3時から  アウト:午前10時まで
定休日 不定休(美山町自然文化村HPをご参照ください)
休館日:2021年6月14日,7月12日,9月13日,10月11日
総室数 本館和室12室、新館洋室10室、別館かやぶき民家1棟
食事のみの利用 可能 ※団体様は要予約
収容人数 80名
駐車場 普通車120台、大型バス10台、身障者用駐車スペース3台
設備・サービス 露天風呂付き大浴場、レストラン、売店、会議室、多目的ホール、グラウンド、キャンプ場・ログハウス(4月~11月)、PIZZA&CAFEカジカーノ(4月~11月の土日祝のみ)、芦生の森ネイチャーガイドトレッキングなどの各種プログラム
備品・アメニティ フェイスタオル、バスタオル、浴衣、歯ブラシセット ※子供用浴衣はありません
クレジットカード
宴会 10名~80名 料金¥1,650~